粗大ごみの処分はかなり大変!どこに頼むのが良い?

sodaigomi

実家などから引越しをする際に、長年片づけを先送りしていた粗大ごみは、
引越しを計画したときから処分を計画しなければなりません。

 

 

 

私の場合、タンスや大量の食器、趣味で集めたパチンコ、パチスロ台などの処分が
優先して考えなければいけないことでした。

 

 

タンスは、金づちなどを使って少しずつばらして市の可燃物処理センターに持って行き、処分してもらいました。

 

 

大量の食器は大きな袋に入れると不燃ごみ置き場まで持っていくのが大変なので、
小分けにして、日を分けて運びました。

 

 

 

困ったのがパチンコ、パチスロ台です。

 

 

私の住んでいた地域は分別には特にうるさくない地域だったのですが、

不燃物と可燃物が一緒になっているパチンコ台は持っていってくれません。

 

また、市のごみ処理センターに行っても引き取ってくれません。

 

最終的には、街の便利屋さんに頼んで処分をしてもらうことになりました。

 

 

 

 

ついでに、処分し切れなかった中型のごみやこまごましたものを全て合わせると
6畳間一部屋分のごみが出ました。

 

 

それらを全て片付けて頂いて、かかった金額は8万円でした。

 

初めから便利屋さんに頼んでいたら、処分費用はもっと掛かったと思います。

 

 

粗大ごみの処分は早い段階からしておくと費用の節約になります。

 

引越しを検討されているのなら、まずはできる範囲でご自宅の片づけをしてみたら良いと思います。