やることリストで引っ越しの効率アップ

引っ越しは限られた時間の中で行わないといけないので、効率的な作業が必要になります。

 

作業漏れがないように確実に作業を行うためにも、やることリストを作ることをお勧めします。

 

list

 

やることリストはまず、思い立つことを全て書き出していきます。

 

初めての引っ越しの場合は、わからないことも多く不安になってしまうこともあります。

引っ越し経験のある人に相談したり、ネットで調べてみるのも良い方法です。

一通り、やることを書き出したら、後は時系列で順番を並び替えていきます。

例えば、

  • 荷造りや処分する荷物を決める
  • 業者の見積もり~選定
  • 役所の手続き一覧(引っ越し前)
  • ライフラインの手続き一覧
  • 挨拶まわりや粗品の準備

 

などなど一つずつ上げていきます。

中には日にちが決まっている予定もあるので、具体的に決まっているところから埋めて行くと良いでしょう。

 

 

引っ越しだけに集中できれば良いですが、ほとんどの人が仕事や家事などと並行しながら引っ越し作業を行っていかなくてはなりません。

 

そのため、同じ時系列で普段の作業予定も入れていくことで、予定が明確になり、作業予定が立てやすくなります。

 

後はそれを一つずつ潰していくような感じでこなしていきます。

 

 

やることリストには関連する事柄を記入しておくと良いでしょう。

 

引っ越しに関する事柄を全て記入しておけば、引っ越しの作業効率がアップします。

 

また、日程には余裕を持ってやることリストを作成しておくことで、背心的にもゆとりを持って取り組むことができます。